ゲームとかパソコン周りとか・・・

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかパソコン周りとか・・・

ゲームをしたりパソコン関係のガジェットを買ったりしてます。

【気になる点】Nintendo Switchの発売直前考察!

こんにちは。シンです。

いよいよ、ニンテンドースイッチ、そしてゼルダの伝説BotWの発売一週間前になりました。

期末試験も終わって少し楽になったので、ダラダラと書いていきます。

ゼルダに関する考察もしてみたいのですが、なんせ時系列とか弱いので・・・w

何かあったらやってみたいですけど。

 

ということで、今回はNintendo Switch本体についての一週間前としての考察、と言うか自分の考えです。

 

 

値段

今更なんの話よ、ってとこですね。

29980円(+税)という価格のスイッチ。

以前記事で安いといったような気がするんですが、この値段については今でも「高い」という人と「安い」という人がいるので、具体的に話してみます。

 

まず、僕が安いと思う理由です。

ニンテンドースイッチは、持ち出せる据え置き機ですよね。

いくら任天堂がそんなことを言っても、皆さん明らかにテレビに出力する機能が付いてる携帯機と思うんじゃないでしょうか。僕もそうです。

実際のところはちょっと違うんですけど、そのとおりだと思うんです。

つまり、大前提としてスイッチを携帯機と考えます。

性能は、PS3くらいと言われていますよね。

それはあくまで予想の一部に過ぎないのですが、PSVitaなどと比べてもとてもスペックが高い機種です。

それをあの薄いタブレットのような中に詰め込んでいるのです。

 

何が言いたいかというと、コンパクトにする分コストが掛かってるわけですよね。

いい例だと、ほとんど同じ性能のデスクトップパソコンとノートパソコン、買おうとすると、ノートのほうが高いんです。

デスクトップとは違いノートの中に収めるだけの小ささを持ったパーツを使ったり、他にもデスクトップほどは大胆にできないことなどの調整をしているのでしょう。

 

携帯機史上最高峰のスイッチ、あの薄いボディにWiiUを超えるパワーが入っているのならば、高くなってしまうのも納得できる気がします。

 

もちろん、それだけではなくて、今回はJoy-Conにもかなりお金がかかっていますね。

そういったところからも、案外出ているのでしょうか。

 

という感じです。

 

それを踏まえても僕は安いと思うんですけどね・・・w

 

 

本体機能について

 

こちらをご覧ください。(Nintendo Switch公式サイトから引用)

f:id:sasashin0510:20170224190635p:plain

 

ニンテンドースイッチのホームメニューです。

既に海外などではたくさんの開封動画や本体の動作映像が上がっていますが、それでも分かる通りとてもシンプルなデザインです。

 

ここでは、自分が映像などを見てわかったことをまとめます。

 

ホーム画面系

・家族のアカウントなどを本体に登録して切り替え出来る

・↑の、アカウント画像は最初から用意されているキャラ画像か、Miiを選択可能。キャラ画像は初期状態で60キャラ分用意。

・ゲームニュース、アルバムなどは、単体のソフトというよりは、ホーム画面上に表示されるようなイメージで、待ち時間はほぼなし。eショップはまだ確認できていない。

・本体に差し込んだゲームカードのゲームタイトルは、タイトル表示枠の一番左に表示される。(写真で言うとゼルダがある位置。)

 

ソフト系

ニンテンドーeショップは発売日の3月3日から使用可能な模様。その証拠として、「いっしょにチョキッとスニッパーズ」は3日からeショップにて販売開始。

・eショップに関して、発売日時点ではまだVC(バーチャルコンソール)は販売されないとの情報が。

 

その他

・本体設定には、Miiの作成、機内モード設定、TVモード時の解像度(自動切り替え・1080p・720p・480p)など、主要な設定要素が沢山入っている。

 

 

 

まだまだ色々とあるみたいですが・・・ざっとこんな感じだと思います。

海外の任天堂によると3月1日前後にスイッチのインディーズダイレクトがあるとかなんとか・・・

とりあえず続報を待ちましょうか・・・